FC2ブログ

はい、こんにちは。

2013.06.30 13:45|未分類
こちらのブログですが、最近多忙になりまして…

閉鎖する事にしました。ごめんりんちょです。

シープドッグトレーニング話は
晴れ時々ケダモノの方でご覧ください〜


今までありがとーありがとー!です。

あ、ジャパンシープドッグソサエティの情報は
こちらです

http://blog.goo.ne.jp/jsds2014


スポンサーサイト

シェパードホイッスル

2012.08.01 03:03|sheepdog
おつかれサマンサターバサ!

こんばんは、先週末は涼しくて
過ごしやすかったですね。

私の住んでる地域は少し寒い位でしたが皆さん体調は如何でしょうか?


そんな訳で、今日はシープでよく使用される笛をご紹介させて戴きたいと思います。


羊飼いの笛、シェパードホイッスルです。

これは羊を追う為に遠く離れた犬に指示を出す際に使用するのですが、沢山の種類があります。


※色はイロイロです

こちらプラスチックのホイッスルです。マザー牧場さんやグリーン牧場さんで購入出来たりします。

とても軽いです。
音もちゃんと鳴ります。

味わいは、まさにプラスチック、
と言うかプラッチックです(笑)



※スタンダード

こちらも比較的よく見るタイプです。
軽くて何だか可愛らしいですね。



※ステンレス

このタイプは持ち手があるので、すこし便利です。名前はモンタナ。
名前が分かるのは何故かと言うと後ろにシールが貼ってあるから。



※金ピカですね。

これは少し小さくて女性には咥えやすいかもですね。味わいは鉄くさい気がします。



※穴二つあるよ!

こちらはより遠くへ、より明瞭にと言うので穴が二つあります。それだけに鳴らしにくいらしいです。

らしい~と表現がボヤけてるのは
持ってないからです(笑)



※珍しいです。

これは羊のツノを削って作られたものだそうで、少し厚みがあります。音は鳴らしやすいけど、高音は出にくいとのお話もありました。

あと、ほんの少し粉っぽい…気がします。なめらかじゃないような?味わいでした。

他にも、みた事があるのは


水牛の角で出来たもの


シルバーで綺麗な彫りが入ったもの




等、本当に色々な種類があります。


ここまで来ると趣味の世界なのでコレクションされる方もいらっしゃるかもですね。


ちなみに私が大切にしてるのはコレです


※画像がわかりにくくてすみません(汗)

こちらは以前、ふもとっぱらで購入したものです。

当時一緒に頑張ってくれてた、バートとヴィータの名前が彫ってあります。

今は二頭とも引退していて、

彼等と笛を使ったわけでは無く、今はモンタナを練習して、なかなか上手になれないけど

これをみるとバートやヴィータと一生懸命、頑張っていた当時の気持ちを色々と思い出します。


勇気づけられる、ちょっと特別で大切な宝物です。


そんな感じて笛の紹介は如何でしたでしょうか。

こんなのあるんだ~だったりと楽しんで戴けたら嬉しいです。

そしてこんなに色々散々ご紹介させて戴きましたが、先日いらして下さったゴードンさんご自身は




全て指笛で行ってました



まだ自信を持ってないワンちゃんも指笛だったり、真似出来ないけどお口を使って誘ったりと沢山のやり方を見せて下さいました。


万が一、笛を忘れても大丈夫です


忘れ物番長の私としては、大変羨ましいと思いました(笑)

ゴードンさんが来た。

2012.07.19 00:20|sheepdog
こんばんは!

すっかり夏が始まったようですが、一体梅雨明けはしたのかしてないのか未だに分かってない私です(汗)

いや本当、今年はてんてこ舞いでお恥ずかしい限りです。

さて少しだけ時間を戻して、七月の七夕頃のお話ですが朝霧ASTCにゴードンワットさんが来て下さいました。

ゴードンさんと言えばGordon wattさん。イギリスのシープドッグ界では有名です。

彼はyork、ヨークですね。
と言う犬と2005年のシープドッグのワールドチャンピオンになってます。

ワンマンアンドヒズドッグの30年記念ビデオにも出演してらっしゃるし、確か何かの最年少優勝記録もお持ちだったと思います。



セミナー後に皆でビデオを鑑賞中、可愛らしい紅顔の美少年がビデオに出てて、えーこの美少年が今は!?と思わず振り向く私でした。


失礼ですね、ええ。


そんなゴードンさん、正味一週間程滞在して下さいまして冷静かつ穏やかかと思えば情熱的にシープドッグのトレーニングをしてくださいました。


やっぱりその道の達人は違うよね。


セミナーと言う特性上やセミナーを受けた犬の個体差もあり詳しくは書けませんが、理論はとてもシンプルで合理的でした。


そして、感動的。


え?もっと詳しく書け?


誰もそんな事は言ってないかも知れませんが、私が言われた事をほんの少しだけ御紹介しますと…


頑張ります、じゃない!やるんだ


とにかく離れろ!


いいや、アイ アンダスタンとか言ってるけど、違う表情だね~ニヤニヤ


ほらどうだ♬出来ただろう、見てみろ





など。

特に最後のはドヤ顔で仰ってました。
あのドヤ顔と犬の実力を引き出す様は…


流石トップハンドラーな説得力。


他にも、セミナー生が一緒に!と言われたのを勘違いして、手を握ったらちょっと戸惑っていた事や

胸が熱くなるセリフを言って朝霧の先生を泣かせたエピソードなど枚挙にいとまがありません。


とても為になるセミナーで何より楽しかったです。


そんな楽しかったセミナーに欠かせない存在の一つは通訳のNさん。

シープドッグトレーニングと言う抽象的で細やかな内容を分かりやすく丁寧に通訳して下さり本当にありがとうございます!


そしてゴードンさん、文化の違う私達に一所懸命教えて下さってありがとうございます!来年にはもう少し成長していたいと思います!

先生、一週間お疲れ様でした!
ゴードンさんのセミナーを開催して下さったお陰で更に理解が深まった様に感じます、ありがとうございました。これからもよろしくご指導下さい!

そして、最後に一緒にセミナーを受けたお友達、一緒に居てくれてありがとう!心強く楽しかったです!




皆様ありがとうございました!

24/7/17シープドッグトライアル

2012.06.25 02:18|sheepdog
スマホからまたこんばんは!

6月17日はシープドッグトライアルでした。略するとSDTとか言うとか言わないとか。


そんなのが朝霧にて、行われてました。イエー!

どんな内容のトライアルだったかと言うと、


ナーサリーと言う100m程のアウトランから始まる羊を連れて来たり連れて行ったりしまったりの遠隔のコース。ハンドラーは減点はされるけど動いても良いです。最後はペン入れで終了したり、

ノービスは確か200m位でしたっけ。
アウトランからスタートするやはり遠隔のコース。ペン入れまではハンドラーは動けません。動くとディスクオリファイ、DQとなり失格です。

オープンは360mのアウトランから始まる遠隔のコース、当然ハンドラーはうごけませんし、シェディングと言う羊の群れを直径15mの円の中で二つに分けた後にペン入れを行う種目。


1番最高に目がショボショボする種目です。

他にはGAMEと言うXやYやZをハンドラーは通らず羊だけをいかに通過させるかと言う種目もあります。これも最後はペン入れでした。

どれも時間制限はありますがタイムトライアルでは無いので、羊の走行ラインがあくまでも優先です。


いかに羊に負担をかけず犬が羊をコントロールして羊を誘導するかを競います。

ここで、かっこいいトライアル写真があるとわかりやすいのですが…

一枚も撮ってないので、載せられないのです。ごめんね…

だけどぼくにーはカメラがないー
写真を撮ってる暇もないー♬

そんな訳で6月17日、出場者の皆様
お手伝い、羊運び、ホールド、ジャッジ。


本当ありがとうございました!


みんなとても、上手で、惜しかった人も居たけどこれからぐんぐん伸びますね。

実力も全体のそこあげがされた様にかんじました。勿論、私もがんばろうと力をいただきました!

参加の皆様がた、どうもありがとうございました!

ではではすごーくサクリとですが朝霧シープドッグトライアルの御説明させていただきました(笑


さっくりしすぎてわからなかったら…
ごめんなさいです。

全員が完走出来た訳ではありませんが
今までよりもグッと良かったのが私事ながら嬉しかったです。

人が一所懸命すれば羊の負担はすくないですから、いつもより羊達も元気でした。


本当にざっくり簡単に、と御説明させていただいたので、わかりにくいかもしれません…

何かあればコメントやメールでお聞き戴ければわたしで答えられる事ならおお答えさせて戴きますので、


またよろしくお願いします


忘れちゃいけない
頑張ってくれた犬達も
どうもありがとう、お疲れさまでした!


やっぱりシープドッグが大好きです!

ちょびっと練習風景

2012.06.14 01:16|sheepdog
はい、こんばんは
なんだかんだと忙しくてなかなか更新出来ず、何だかもう本当にすみません。

思いきってスマートフォンから更新してみたいと思います。

今回は練習風景なぞアップしてみたいと思いますが、いかがでしょうか。


どうでもいいですか、そうですか。


まあ、いいや。
じゃあ行ってみよう!と無理やりスタート、イエー




※ペン入れ

こちら先生のお手本ですね。

サポートをしてくれるワンコと一緒に
こーんな風にいれるんですよ~とお手本を見せてくれます。

とても簡単そうに入れますが、
ここのひつじ達はおてんばさんも多くペン入れは、意外に難しいです。

お手本が終わった後は、
フィールドを出て、大切なポイントの説明や次回、気をつける事を聞いたりします。



※Mちゃん、すらっとした美人さんですね!

彼女はビルと言う男の子と講習を
受けて居ます。練習する姿が
一所懸命で見てて大変清々しいです。

そしてこちらは先生です。



※先生。別にすらっとしてないですね。

ツナギを着て工場の人の様ですが
れっきとした先生です。
す、清々しくない事もないですねえ。

生徒さんの良かった所や、今後気をつけるべき事を説明してくれます。


ちょっと雰囲気がアレですけれど
犬にはとても優しいです。

先の事も考えて指導して下さるので、その時はハテナな事も多いですが、練習を続けていくと、ある日


そうだったのか!


と言う事が起こります。
アハ体験ですね。

ハンドラーである人には、
厳しい事を言う時もあります。

が、その生徒さんと犬の事を思って言ってくれる事ばかりですし、先生ですから何も言ってくれないのも心配なのでよろしいんじゃないでしょうか。


…まあ、どうでもいいけど、
バナナが大変、似合いそうですね。





私ですか?



バナナはまあ嫌いじゃないです。



え、違うって?





もちろん耳が痛い事ばかりです、ショボーン。
プロフィール

naosankon

Author:naosankon
初めまして!

ボーダーコリー二頭と一緒に牧羊犬の訓練をしています。
牧羊犬や牧羊の魅力を少しずつでもお話しできたら嬉しいなあと思ってます。

どうぞよろしくお願いします!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧


『R』&『E』

リンク

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

  • ページトップへ
  • ホームへ